最短で免許取得|運転免許は合宿でGETするべし【お得な情報がココにある】

合宿免許で運転免許を最短で手に入れましょう

最短で免許取得

男性

運転免許を最短で取得

運転免許を最短で取得する方法と言えば、合宿免許です。予め決められたスケジュールの中で教習が行われていくので、無駄な時間がありません。自分一人だけでは教習を怠ってしまいがちですが、合宿免許であれば同じ目的を持った人との共同生活になるので、やる気を継続させることにもなります。

自主学習も必要になります

合宿免許を利用したとしても、試験に受からなければあまり意味はありません。最短で済ませるためにも、スケジュールに組まれている教習以外の時間に自主学習を行なうと良いです。教習の内容をおさらいして、学んだことをより深く知るようにしましょう。

種類によって期間が違う

運転免許には種類があります。普通車ATと普通車MTがありますが、どちらも合宿免許で取得が可能です。しかし、普通車ATの教習時間は少なく、普通車MTよりも早く取得することが可能になっているので、とにかく早く取得したいという人におすすめです。

人気の合宿プランBEST

no.1

一人部屋で集中できるプラン

合宿免許で過ごす期間をより集中して過ごしたいという方が多く、シングルルームプランが一番人気となっています。一人部屋であれば、自主学習をしっかりと行なうことができるので、無駄な時間をできるだけ無くしたいという人に選ばれているようです。

no.2

女性だけでも安心できるプラン

女性にとって慣れない場所での共同生活はストレスになるものです。そのような女性の負担を少しでも軽くできるように、女性専用の宿泊プランが用意されて、多くの女性から支持されています。参加者は女性だけなので、ストレスは少なくなるでしょう。

no.3

カップルで取得を目指せるプラン

運転免許をカップルで取得したいと考えている人が最近増えてきています。カップル同室のプランもあるので、仲良く一緒に教習を受けることが可能になっています。

no.4

リゾート気分を味わえるプラン

合宿免許は見知らぬ地域での宿泊になるものですが、中にはホテル滞在ができてリゾート気分を味わいながら運転免許を取得できるプランも。自由時間に観光を楽しめるので一石二鳥だと、人気です。

no.5

ルームシェアが満喫できるプラン

コミュニケーションが好きな人に選ばれているのが、ルームシェアプラン。色々な人が集まる合宿免許なので、交友関係を深めながら宿泊をすることができます。お風呂やトイレといった生活空間は全て共同での利用になっています。

合宿免許で運転免許を取得する流れ

最初に適性検査を受けます

合宿免許に参加する前に。運転免許を取得する際に問題がないか簡単な適性検査を受ける必要があります。内容は視力検査と聴力検査、簡単な筆記テストで性格検査を行ないます。

第一段階教習で基礎を学ぶ

第一段階教習はドライバーとしての心得や、運転の基礎を学んでいきます。全ての学科と技能講習をクリアすると仮免許を取得することができるので、第二段階教習に向けてしっかりとここで知識を身に付けるようにしましょう。

第二段階教習の合格を目指す

第二段階教習に入ると基本的な知識の応用や、より難しい内容になっていきます。運転中に危険を予測する方法といった、実際に運転する際に安全に車の流れを把握するために必要な教習を受けてきます。

卒業検定に合格して卒業した後

合宿免許を卒業し、すべての試験をクリアした後は、運転免許が交付されます。しかし、その後も必要に応じて手続きをすることもあるので怠らずに対応しましょう。免許更新や保険の加入を忘れずにすることが大切です。